元30代ニートビルメンの家電量販店値引き合戦!リベンジマッチ

ビルメンかいこ道
スポンサーリンク
元30代ニートビルメンの家電量販店値引き合戦!
元引きこもりのコミュ障が引っ越しの家電購入のため家電量販店で店員と交渉! その一部始終とそこから得た教訓を描いております!

元30代ニートビルメン、家電量販店へリベンジ!

前回の店員にボコボコにされて故郷に帰されたあと・・・再び家電量販店に繰り出しました。

俺があまりにもしょげていたので今度は母親も一緒に行くことに・・・w

その日は休みだったので朝から行くことになりました。

別の家電量販店に再び向かう元30代ニートビルメン

もちろん前回のお店ではありません。さすがにもうあそこに行くのはいやでしたね。

お店では最初に母親がメーカー応援の人に話しかけてしまいます。

ネットでお店の人に声をかけるべきと読んでいた玄人俺氏これには大慌て!

メーカーの人には悪いですがそそくさと退散します。

親がメーカーの人に話しかけて慌てる元30代ニートビルメン

その後お店の人に話し案内してもらうことに。

昨日の研修生のときとは違いだいぶスムーズに行きました。

今回はまともな店員さんに会えました!

そもそもこのくらいスムーズになって独り立ちさせるべきでは?

いくらなんでもあの状態で一人でやらせるお店が問題ないかなーって思いました。

補助の人くらいつけるべきじゃないのかなあアレは・・・だっていちいち別の店員に聞きに行くんだよ?

そもそも自分で聞いたこと忘れましたって・・・と閑話休題。

冷蔵庫洗濯機エアコン掃除機照明テレビ・・・と一通り必要なものを揃えました。

元30代ニートビルメン、ついに家電購入の値段交渉開始!

必要であろうものをそろえたあと早速そろばんをはじいてもらったところ総額40万円とのこと。

予算としてもってきたのは昨日と同じ35万円でした。ですので40万円は厳しい・・・。

店員さんに38.5万円までならまけられるとは言われましたがまだ微妙だなー。

財布の中身よりもだいぶ金額がオーバーしておりました・・・厳しい

うんうん唸っててもどうしようもなさそうだし・・・何か妥協案を出さないといけない・・・

と仕方なく冷蔵庫のランクと容量を下げて37.5万円になりました。

そしてとっておきのセリフ「現金で払いますんで35万円にしてください!」と言うと店員さんびっくりした感じでそのあと店員さんがしばらくどこかに(多分店長と話してたんでしょうね)

その結果なんとか35.5万にしてもらう・・・。

必殺奥義「ニコニコ現金払いでまけて!」を発動する元30代ニートビルメン

テレビを40型から32型にすればもっと安くなるとは言われ母親もそうしてもいいとは言っていましたが・・・

母親もそのときは腰がかなりひどい状態であまりで歩けない感じでして(最近はましになったみたい)

あまりネットもしないので(回線ないし)家でテレビを見ている時間も多い。

あともう一人の奴もテレビに命をかけているレベルらしい・・・。俺はあんまり見ないけどね。

とりあえずそんな感じなのであんまりその娯楽のランク落としてやるのもなあ・・・とそこで妥協しました。

母親も娯楽の大部分がテレビなのでできるだけ大きいテレビにしたかった

というわけで今回の元30代ニートビルメンの家電値引き交渉結果は

商品のレベルも少し下げて40万円→35.5万円となりました。

買ったものは冷蔵庫(500Lちょい)、洗濯機(8kg)、テレビ(40型)、照明2つ、エアコン(6畳用)、掃除機、IH炊飯ジャー(3.5合)といったところだったと思います。

今回の家電量販店値引き合戦、結論と教訓

ネットにあふれる値段交渉のプロなら30万円とかまで値切れたのかもしれないですね・・・。

白物家電(冷蔵庫洗濯機などの生活家電のこと)はかなり値切れると聞くし。

黒物家電(テレビパソコンなどのデジタル家電)はあんまり値切れないらしいけどね。

生活家電とデジタル家電

しかし元30代ニートビルメンにはこれが限界でした・・・。

基本的には何か所も回って見積もりもらって交渉していくって感じだと聞きますけど

かなり体力と根気がいりますよね・・・自分にはとても無理でした。

があればだいぶ違うかもしれないですけどね・・・持ってないし運転もちょっとね。

電車と歩きであちこち行くのはさすがに厳しいです。

ああいった値段交渉のプロはそういうのに慣れててそもそもそういうのが好きなのでしょうね。

普段からまともに交渉などしたことない人間にそんなものをマネできるわけがありませんでした。

ましてやこっちは元半引きこもりのコミュ障・・・勝負になりません。

ネットの値引きのプロたちはフットワーク、交渉に長けた人たちでしょうね

せいぜい現金で買うから割り引いて!っていうのがせいぜいでした。

あとはカード申し込みちらつかせるとかそういう方法もあるらしいですが

それもできるなら試してみてもいいのかもしれないですね・・・。自分はやりませんでしたが

そんな感じで結論としては・・・

ネットの値引きプロを基準にせずにほどほどでナットクしよう!って感じですね・・・

それと値引き交渉しっかりやりたい人は時間に余裕もって行動するのも大事ですよ!

あんまり無理せずにできる範囲で満足する

それではこのへんで・・・

元30過ぎ無職、ママと内見に行くの巻
内見への道中・・・母と二人で引っ越しするにあたって内見をしたんです、当たり前ですがその時母親も大丈夫かなってちょっと思ってたんで一緒に内見行ったんですよねまあ・・・母親と出かけるのは実に久々でした10代後半以降なんて母親と一緒にどこかへ行く

コメント

  1. Junichi0218 より:

    家電屋さんで買うときはAmazonの価格にあわせてって
    交渉初めてなん店舗か見積もりもらいます。
    見積もりくれないとこもありますけどw

    店舗で買うと長期保証がついたりしてネットよりお得に
    なるときもありんすね。

    • ちたんちたん より:

      コメありがとうございます。
      まとめて購入するなら実店舗の方がいい!ってみたので店舗に行きましたね
      保証もそうだし値引き交渉がしやすくなるとのことで・・・
      やっぱり安く買うには何店舗も回るのが基本なんですね
      フットワークの重い自分にはなかなか厳しかったです
      ネットの価格には対抗しないってとこもあると聞きますけどとりあえず試しになんでも言ってみた方がいいんでしょうね

タイトルとURLをコピーしました