仕事やめたときの試算をして過ごす元30代ニートビルメン

ビルメンしごと道
スポンサーリンク

電験二種餅年収300万

仕事をやめて貯金切り崩し生活

日々仕事をするのが面倒くさくて仕方ない元30代ニートビルメンです。

一応在籍しながらの方が転職活動するのに余裕があるかなっていうのとあんまり貯金減らしたくないなって思いもあり仕事を続けることにしたわけですが

日々鬱憤は溜まりやっぱりやめようかなーと考えたりもしています。

ただそうなると別の仕事をはじめるまで貯金を食いつぶして暮らしていくことになります。

今の貯金が300万円くらいでやめた場合失業保険は54万円くらいもらえるかなー。

月の固定支出は家に7万円入れて国民年金が16500円、国民健康保険料が20000円、住民税は15000円くらいかな(計算サイトで大雑把に入力しただけなので多分誤差あり)。

他に雑費を含めるとまあ月15万円くらいは出ていきますね。重いです・・・。

これを貯金で割ると約24ヶ月。まあ2年くらいはニートしてられますね。

2年目は国民年金や国民健康保険料の減免申請できるんじゃないかなーと思うのでもっと少なくなるかとは思いますが・・・。

まあ2年もニートしたらまた労働に戻るのもつらくなるし電験取った意味もないんでね。

そこまでするつもりは今のところないですけど。お金がもっといっぱいあれば別ですけど。

以前やめると言っていた時はやめてからなんとか3ヶ月以内に仕事決めて再雇用手当もらおうかなって腹だったんですよ。

しかし今の状況だと3ヶ月以内でいいところ探せるか・・・わからない。

一応緊急事態宣言もほぼ終わり間近で求人も少しずつ出てくるんじゃないかなーとにわかに期待してはいるんですが。

最悪、失業保険受給が終えるまで、今年いっぱいで決まれば御の字ではあります。

仕事しながら転職活動は理想だが難しい・・・

やっぱり仕事しながらの方がいいんじゃないかという人もいるだろうしむしろそれが普通なんでしょうが(空白も伸びないし)正直仕事しながら転職活動は自分には厳しいですね。

イラストの練習もしたいし。たまの休みだけで転職活動とかしてるとまるで進められなくなる。

ま、そんなこと言いながらまだやめてはいないんですけどね。

でもま、やめていいやって気持ちでいた方が気分的にもまあ楽だろうし求人が多少なりとも増えてきたら本当にそうするかも。夏の間働きたくねえしな・・・。

1,2ヶ月くらいは休みたい。でも休むと猛烈に仕事したくなくなりそうだなあ・・・。

田舎のおじいちゃんちで夏を過ごしたい、おじいちゃんちなんてないけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました