エネルギー管理士の免状申請は諦めるかも

ビルメン資格道
スポンサーリンク

エネルギー管理士の免状申請には勤務先のオーナーの印が必要

先日、エネルギー管理士の免状の申請について話を聞きまして調べてみたのですが

エネルギー管理士の免状申請には勤務先の設備のオーナーに印押してもらう必要があるみたいですね。

自分のイメージとしては今のビルメン会社にポーンと適当に経験証明する紙かなんかもらって提出するのかと思ってました。

どうせ1年以上経験必要だからってことであんまり細かくは調べていませんでしたね。

でもそれが厳しいなら委任契約の写しとビルメン会社の代表の証明でもいいようです。

うちのビルメン会社の場合どっちになるのかわかりませんがそっちなら自分の考えていたのと近いのかな?

しかしそっちでも時間がかかるから早めに準備した方がいいとのことでした。

エネルギー管理士の免状申請に必要なのは設備のオーナーの印か委任契約の契約書の写しとビルメン会社社長の印のどちらかが必要

あまり時間がかかるようならちょっともう色々ともたないかも

これから準備して会社の方に印とかもらうとしてまあそこまでは時間的にだいぶ猶予があるのですが・・・。

会社からそういうのもらったとしてそのあとすぐ辞意を表明するつもりなので

それがどのくらいで用意できるのかとかそのへんので予定が狂うかもしれません。

出した後も免状交付まで結構な期間がかかるみたいですしその間に今の勤務先に確認の問い合わせとかされる可能性もあるみたいですね・・・。

辞意表明したあとだとあんまり協力は得られないかもしれません。(そりゃそうか・・・)

実際提出してそれが不受理になるなんてことがあるのかどうかはよくわかりませんけどねー

仮に不受理ってことがあるならその場合は収入印紙どうなるんだろうね?返してくれるんだろうか

それはともかく色々考えてるともうはじめから諦めてもいいかな・・・と少し思ったりしてます

もう今の現場で決めた期間以上続ける気にはならないですし

でもそうすると転職面接のとき1年経験したのになんでエネルギー管理士の免状を取ってないかと言われそうですよね

1年やったならなんで免状もらえるまで待たなかったんだろう、根性なしか?って

まあ根性なしなんですけどね

もう今のところを続ける気力はわきません・・・

他のところで一からやり直してエネルギー管理士免状取得を目指すか

そんなこんなでエネルギー管理士の交付申請については少し悩んでいるところであります。

アピールポイントとして使えることはあっても電験三種と比べるとそこまで需要がある資格というわけでもない感じなのが余計に悩ましい・・・工場以外では別に必要でもない資格ですしね

いざとなったらエネルギー管理士試験合格は別に書かなくてもいいかなとは思っています。

次のところで免状交付の条件を満たしたら頼めばいいだけだしね。

とりあえずは失業保険の給付資格をもらえるまでは頑張るつもり、でもエネルギー管理士は申請するかわからない

今はそんな感じですね。

また新しい会社を探して一から経験積み直します・・・

コメント

  1. 匿名 より:

    試験合格と書いちゃいな
    二種も落ちてても勉強中と書いちゃいな
    自分は明らかに効果あったよ

    • ちたんちたん より:

      コメントありがとうございます。
      もし申請の準備できそうなら試しに申請して厳しそうなら諦めて
      試験合格って書くことにします。
      二種もそうですね。書いてみようかな。
      今年の試験で受かっているのが一番ではありますが・・・。

タイトルとURLをコピーしました