最近読んだ漫画(nhkにようこそ,寄生獣,俺はまだ本気出してないだけ)

ビルメンまんが道
スポンサーリンク

最近、漫画アプリで上の3つの漫画を読みました。

NHKにようこそ

これは昔アニメだけは見たことあるんですよね。

その漫画版がちょっと前にマンガワンで公開されていたので読んでみました。

読んだ感想は・・・アニメよりかなりぶっ飛んでました。

岬ちゃんも山崎も佐藤くんも全員アニメよりよっぽどダメな感じがありありと出ていた。

どいつもこいつもなんかいい感じに話がまとまりそうになるたびに嘘だ嘘だとか叫びながらめちゃくちゃにしていくし。

あれはあれで面白かったけど個人的にはアニメの方がやっぱりよかったですね~。

アニメ版の3人はなんだかんだ他の相手思いやってた気するし厳しいようで微妙にやさしい感じの世界がなんだか好きでした。

漫画版とか普通に委員長にマルチで金取られたままだし。

その借金を親に押し付けながらも母親へのあたりが強かったり色々漫画版の佐藤くんは嫌なところがありますね。

まあどっちが真正のダメ人間かって言ったら漫画版の方がそれっぽくはありますけども。

岬ちゃんもわざわざ1年だか2年だか遅れで馴染めない高校に無理に復学させなくてもアニメみたいに大検から大学目指すとかでいいんじゃないのかなあ・・・と思ったり。

久々に触れたのでアニメももう一度見直してみたいな~と思いました。

原作はアニメと漫画どっちに近いんだろうか?そのうち原作も読んでみたい。

ちなみにコメント欄で見たんですが、作者さんは鬱を抱え禿げながら結婚するも喧嘩の日々から離婚して瞑想にはまってなろう原作者に転生するという人生を送っているそうです。

作者さんも大学中退なのでほのかにシンパシーを感じているのですがなかなか大変みたいです。

しかしなろう作者になるって時代だな~・・・。

ちなみに異世界ナンパという作品を書いてるみたいです。

俺はまだ本気出してないだけ

もともとサラリーマンやってた40歳のシズオが脱サラして漫画家を目指すという話でなんだか身につまされるので微妙な気分だったのですが読んでみました。

主人公やまわりの人たちもなかなかシビアな環境に置かれたりしていつつも主人公のマイペースさでゆるやかに進んでいくのが面白かったです。

基本的に毎日1話ちびちび読んでいたんですが後半、主人公の友達の人がけっこうやばい感じに追い込まれちゃったあたりはさすがに気になってアイテム使って続き読んでしまいました。

あそこ最初読んだときは結構衝撃的で最近はもう感情死んでたのに久々に涙がこぼれそうになりました。

結局ラストもらしいっちゃらしいけどなんだかあのまんまずっと続くのかな~ってちょっとなんとも言えない感じなりました。

あとしずおは脱サラして漫画家目指すんだけどお金がないから週6でバイトしててそれならリーマンやりながらでもいいんじゃ?と少し思ったり。

そのあと今作者さんが続き描いてるスラップスティックっていうほぼ自伝漫画ってのを読みましたがなかなかハードな話でした。

特に最初の幼少期の話はどんな顔して読めばいいのかわからなかった。

こんなところにも登場するしずお親子は一種の清涼剤でした。

ほぼ自伝ってどのへんまでが本当なんだろうなあ・・・。しずお親子みたいな人たちいんのかなあ?(そこは若干創作入ってる気がするが)

寄生獣

ミギーが最初やたらきもかったんだけど(あえてそう描いてる気もする)話が進んでいくとなんだか微妙にかわいい感じに思えてくるようになった。

人間はヒマだからそういうこと考える余裕があるってか~。まあ衣食住たりて礼節を知ると言うもんなあ。

しかし10巻であれだけの内容をまとめてるのは凄いですよねー。

前にデビルマンも読んだけどあれも5巻だし昔の名作ってほんと話濃いわ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました